ノベルティの知識・情報 > ノベルティ選択で多くの人に認知される方法


 
ノベルティ選択で多くの人に
認知される方法
 
 
 ノベルティとは、企業が自社の店舗や商品・サービスの認知度向上・消費者への購入促進効果を高めたりする為のモノであり、販促品として活用すれば、売上の向上に繋げることができます。どういうモノにするかが重要であり、誰もが使うモノであること、利便性を感じることができるモノが最低条件となるでしょう。
 
 

1、小さくて利便性があることが条件です。

 
 ノベルティとして好まれるモノには共通した条件があります。

まず1つ目の条件は『小さい』という事です。小さければ、もらった時に邪魔にならず、カバンやポケットに入れて容易に持ち運ぶことができるといったメリットがあります。

次の条件として『利便性』が挙げられます。誰でも簡単に使えて利便性を感じることができるモノは、老若男女問わず好まれる傾向があります。

小さくて邪魔にならず容易に持ち運びができ、誰でも簡単に使える利便性のあるノベルティグッズは繰り返し何度も使ってもらえるので、認知度を徐々に上げていくキッカケとなります。

利便性が感じられない場合は、小さいことで簡単に捨てられてしまう恐れがあるので注意しましょう。小さくて利便性があれば手軽に使ってもらえそれが認知度アップに繋がるので、販促品としての効果が期待できます。
 
 

2、イメージを伝えることが重要です。

 
 ここで注意すべき点は、企業や商品のイメージを伝えるという点です。

小さくて利便性があるモノでも伝えたいイメージからかけ離れてしまうと企業や商品のアピールにはならず、効果が弱くなってしまいます。

企業や商品の本当に伝えたいイメージやメッセージを考えて
『誰に向けて』伝えたいのか?企業や商品の『ターゲット』は何か?

考えられたイメージやメッセージを、小さくて利便性があるモノに組み
込むことで、良いノベルティを生み出すことができます。
良いノベルティは本当に伝えたい人に伝えることができるため、認知度アップが望めます。
 
 

3、知名度に頼ったイメージ訴求は注意が必要です。

 
 キャラクターや芸能人の知名度に頼った認知度向上は注意が必要です。

伝えたいイメージを強調するために、人気キャラクターや有名芸能人の
知名度を借りることができれば効果が期待できます。

しかし、キャラクターや芸能人が伝えたいイメージからかけ離れていると効果は弱くなり、認知度を下げたり、評判を下げてしまうといった恐れがあるので注意が必要です。

キャラクターや芸能人を利用する場合は、伝えたいイメージに合っている必要があります。知名度のみに注目すると失敗するので注意が必要です。
 
 
4、まとめてみると…
   
 小さくて利便性があるノベルティを、伝えたいイメージに合った人気のキャラクターや有名な芸能人の知名度を借りて販促品として活用すれば、認知度アップに繋げることができます。その為には、伝えたいイメージやメッセージをよく考え、費用対効果も考えたノベルティを選びましょう。


 
次の記事→ 販促ノベルティで覚えておきたい景品表示法
 

ノベルティの販促丸 ノベルティお任せ下さい
 




Copyright © 2015hansokumaru All Rights Reserved.